« さいたま市議会 | トップページ | さいたま市議会の障害者政策 »

2018年12月 4日 (火)

さいたま市議会の一般質問

さいたま市議会の一般質問を傍聴しました。浜口健司議員は教育環境の整備について、精神障害者政策について、さいたま市のブランディングについての市民勉強会からの提言について質問しました。
浜口議員は日本一の教育都市の認識を質問しました。教育長は学力の一位ではなく、夢や目標を持ち、自己肯定感を高め、人生百年時代を豊かに生きることと答弁しました。
通学路の防犯対策ではプライバシーに留意する必要はありますが、防犯カメラの有効性を指摘しました。これは私も思うところがあります。無罪を獲得するテレビドラマ『刑事専門弁護士』では防犯カメラが無罪の決め手になることが多かったです。防犯カメラの情報を権力が独占することが監視社会になる。

« さいたま市議会 | トップページ | さいたま市議会の障害者政策 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497483/74714127

この記事へのトラックバック一覧です: さいたま市議会の一般質問:

« さいたま市議会 | トップページ | さいたま市議会の障害者政策 »