« 大合併と大逆転 | トップページ | 林田医療裁判フライヤー »

2018年12月26日 (水)

西東京市議会議員選挙

西東京市議会議員選挙が行われました。統一地方選挙の前哨戦として注目される選挙です。
無所属や諸派は健闘しました。政党の看板で地方議会選挙の候補者を選ぶ時代ではなくなっています。有権者は賢い消費者のようにブランドと言うだけで有り難がらなくなっています。
国民民主党や都民ファーストの会は沈みました。五五年体制的な野党に不満やギャップを抱く有権者は多く、本来のスタンスを出した方が良いのではないかと感じる。
立憲民主党は対照的でした。この立憲民主党の評価は難しい。五五年体制の社会党の亡霊のように見る立場がある。

« 大合併と大逆転 | トップページ | 林田医療裁判フライヤー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497483/74834830

この記事へのトラックバック一覧です: 西東京市議会議員選挙:

« 大合併と大逆転 | トップページ | 林田医療裁判フライヤー »