« 詐欺師のトーク | トップページ | 銀河英雄伝説10 »

2018年10月 8日 (月)

原発マフィア

船瀬俊介『原発マフィア』(花伝社)は原発利権の問題を明らかにし、自然エネルギーへの転換を主張する書籍である。原発利権は多くの書籍が指摘するが、そこに秘密警察が関わっていたとする。日本の原発推進者は「逮捕状なしでの逮捕、拷問などなんでもあり」の特高警察出身であった(29頁)。それが戦後はCIAの犬になり、原発を推進する。ソ連のチェルノブイリ原発事故もKGBが真相を隠蔽したとする(70頁)。
原発利権は巨大な警察利権と言えるのではないか。上が腐っているから、下も交通違反取り締まりノルマや交通安全協会利権、パチンコ利権が出てくる。

« 詐欺師のトーク | トップページ | 銀河英雄伝説10 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497483/74354845

この記事へのトラックバック一覧です: 原発マフィア:

« 詐欺師のトーク | トップページ | 銀河英雄伝説10 »