« 瑠璃色の一室 | トップページ | 詐欺師のトーク »

2018年10月 7日 (日)

銀河英雄伝説9巻

銀河英雄伝説9巻は帝国侵攻作戦からアムリッツア会戦直前までである。
ロイエンタールは奇をてらった陣形でビュコックに挑む。原作では保守的な王道と描かれていた。
フィッシャーはアニメでは英国紳士風であったが、本作品では頑固親父の職人的である。艦隊運用の名人には合っているか。
ウランフの猛戦に敬意を示すビッテルフェルトはカッコいい。このようなところがケンプやレンネンカンプと異なり、最後まで生き残れた要素ではないか。
ドワイト・グリーンヒルは無益な戦争を進めた自由惑星同盟の衆愚政治に疑問を抱く。後の彼の行動につながりそうである。
石黒版アニメと異なり、ワーレンとルッツのビジュアルは大きく異なる。

« 瑠璃色の一室 | トップページ | 詐欺師のトーク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497483/74345591

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河英雄伝説9巻:

« 瑠璃色の一室 | トップページ | 詐欺師のトーク »