« 悪女イブ | トップページ | 絶滅の人類史の書評 »

2018年8月 4日 (土)

絶滅の人類史

『絶滅の人類史』は人類という種の誕生の歴史を明らかにする新書である。
本書の学問スタンスが勉強になる。筋が通った説明というだけではダメであると何度も繰り返される。筋が通った説明は必要条件を満たしても、十分条件を満たすとは限らないためである。この点は日本の警察の見込み捜査と対照的である。見込み捜査は彼には動機がある、だから犯人であると決めつけ、自白を強要する。

« 悪女イブ | トップページ | 絶滅の人類史の書評 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497483/73976921

この記事へのトラックバック一覧です: 絶滅の人類史:

« 悪女イブ | トップページ | 絶滅の人類史の書評 »