« ジンギスカン | トップページ | 毒出しうがい »

2018年7月 2日 (月)

極道ピンポン

遠藤徹『極道ピンポン』はヤクザが卓球で対決する小説である。ヤクザの出入りが殺しあいではなく、卓球勝負になっている。何とも馬鹿馬鹿しい設定であるが、卓球の対決の描写も馬鹿馬鹿しいほど細かい。著者は学園小説『七福神戦争』を同時刊行している。
途中で映画撮影の話になり、メタ作品かと思いきや、並行した物語になっている。

« ジンギスカン | トップページ | 毒出しうがい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497483/73789095

この記事へのトラックバック一覧です: 極道ピンポン:

« ジンギスカン | トップページ | 毒出しうがい »