« マンション管理 | トップページ | 秀吉の活 »

2018年2月 3日 (土)

マンション大規模修繕

#マンション #管理組合 #マンション管理
マンション管理の問題として、販売時に修繕コストを安く見せることがあります。マンションは維持管理や大規模修繕のコストがかかります。これらのコストが莫大になると分かっていれば新築マンション購入を躊躇する人も出るでしょう。特に日本では賃貸は家賃を払い続けなければならないということで分譲マンションを選ぶ人が多いです。分譲マンションでも維持管理で支払いがそれなりにあるならば分譲のメリットがなくなります。
マンション販売時に不動産業者から将来の管理組合の収入と大規模修繕などの支出の予測が提示されますが、消費者が購入を躊躇しないように支出を甘くして見積もる傾向があります。実際に大規模修繕になったら資金が足りないことが分かり、区分所有者に莫大な出費が求められることになります。特にタワーマンションの大規模修繕は未経験な分野です。マンション住民の住宅ローン破産は以前からありますが、今後は大規模修繕破綻も起きるでしょう。
実際よりも甘い見通しの長期修繕計画を提示することは、ほとんどのマンションで行われています。普通は支出を甘く見通します。

« マンション管理 | トップページ | 秀吉の活 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497483/72835827

この記事へのトラックバック一覧です: マンション大規模修繕:

« マンション管理 | トップページ | 秀吉の活 »