« マンション投資不買運動を | トップページ | ガーラ・グランディ木場不買運動を »

2017年7月26日 (水)

凍った夏

#推理小説 #書評 #本が好き
『凍った夏』は現代英国を舞台とした推理小説である。タイトルの『凍った夏』は不思議な表現である。物語の季節は真冬である。凍死者が出る。寒さの厳しさの描写が生々しい。『凍った冬』がしっくりくるほどである。
勿論、『凍った夏』のタイトルは誤植ではなく、意味がある。人生を狂わされた人にとって、まさに凍った夏であった。狂わせた側の身勝手さに怒りを覚える。
本書は推理小説であるが、オーソドックスな推理小説とは趣が異なる。

« マンション投資不買運動を | トップページ | ガーラ・グランディ木場不買運動を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497483/71250370

この記事へのトラックバック一覧です: 凍った夏:

« マンション投資不買運動を | トップページ | ガーラ・グランディ木場不買運動を »