2016年9月26日 (月)

窓をぶつけるガーラ木場は悪質マンション

窓をぶつけるガーラ木場は悪質マンション
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストの江東区東陽のガーラ木場は既存住宅の窓に面して窓を付ける悪質マンションである。FJネクスト物件にプライバシーはない。ガーラ木場新築工事現場は作業員の声も五月蝿い。FJネクストとウラタは作業員教育ができていない。
気をつけよう、甘い言葉とFJネクスト。マンション投資は喉が渇いた時に手の届かないところにある水を飲もうとするような地獄のような体験になる。FJネクスト不買運動はFJネクストが悪質であると信じている訳ではない。その事実を知っているのである。

視えない世界はこんなに役に立つ

『視えない世界はこんなに役に立つ』は超能力や霊の世界について解説した書籍である。そのようなものは存在しないと頭ごなしに否定する人々もいるが、本書の内容は説得力がある。
そのようなことはないと思っていると超能力は発現しない。超能力の本質が人の思う力であることを考えれば、この説明には納得である。これはスプーン曲げなどの超能力を普段披露している人が衆人環視の公開実験で失敗しがちになることの説明になる。超能力に懐疑的な人々の意識がある環境のためである。
恐ろしい点は霊が死後も生前の病気の痛みを抱えているとの指摘である(207頁)。病気で痛みを抱えてきたときの精神パターンを死後も引きずるためである。死は苦痛からの解放を意味しない。これでは安楽死は無意になる。一方で緩和ケアは最大限行わないと死後も苦しむことになる。

2016年9月25日 (日)

FJネクストは日曜も悪質工事

FJネクストは日曜も悪質工事
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ木場新築工事は敬老の日も土曜日も悪質マンション建設工事をする。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、人間の悪意と醜さの影絵である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設に触れる機会が増えれば自ずとなぜFJネクストが嫌われるか、今まで知らなかった人でも納得する。FJネクストには頭や性格の悪い人を優先的に採用する基準でもあるのだろうか?

FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
https://youtu.be/BHwPWOPR8H8
FJネクスト不買運動
https://youtu.be/3kQD-ufMTmE

2016年9月24日 (土)

立正佼成会看板・蓮舫議員に刑事告発

立正佼成会看板・蓮舫議員が公職選挙法第235条5(氏名等の虚偽表示罪)の疑いで刑事告発された。蓮舫公式サイトには「1985年、台湾から帰化。」と記載されていた。2013年の台湾出張時に台湾のパスポート使ったとの疑惑もある。蓮舫氏には旅券法違反の指摘もある。

公職選挙法第235条の5は以下のように規定する。「当選を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて真実に反する氏名、名称又は身分の表示をして郵便等、電報又は電話により通信をした者は、2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処する」

蓮舫氏は社会問題になった「脱法ハーブ」に引っ掛けて「脱法ハーフ」と揶揄される。脱法ハーブが違法ハーブになったように脱法ハーフも違法ハーフになるのだろうか。蓮舫氏は二重国賊とも揶揄される。台湾に対しても不義理である。二重国籍の事実は決着した。問題は違法な二重国籍を隠蔽し、有権者や党員、サポーターを欺いて国会議員や大臣をしていたことにどう責任を取らせるか。故意か不作為か、知らなかったで通る問題ではない。

蓮舫氏は二重国籍とアチコチで言明していた。「うっかり除籍を忘れた」「父親が除籍したと思っていた」との説明は真っ赤な嘘である。代表選の時点でも除籍の申請中であった。申請が認められた訳ではないため、二重国籍状態である。叩けばまだまだウソが出て来る。

「蓮舫氏の祖母が絡んだバナナ輸入利権のスキャンダルとか、蓮舫氏の母親が経営している新宿のスナックのことなど、本人のことでないとはいえ、宰相候補ともなれば、その周辺状況として適切なのか精査されるべきだ」(八幡和郎「蓮舫のセクシー写真と宰相の品格」アゴラ2016年8月20日)

蓮舫氏だけ蓮舫と称していることは変である。そのまんま東や猫ひろしが名前を変えずに出てきたら違和感がある。国会では議長に「蓮舫君」と呼ばれているが、安倍さんなら「晋三君」である。「村田君」になるものである。

この問題はインターネット動画放送局・日本海賊TV『金八アゴラ』(2016年9月23日)で取り上げた。コメンテーターは田淵隆明氏、増山麗奈・参院選東京選挙区予定候補(社会民主党)、石川公彌子氏、日本憲吉氏、林田力。司会は山内和彦元川崎市議。

蓮舫氏は2016年9月15日の民進党代表選の1回目の投票で過半数を獲得し、前原誠司元外相、玉木雄一郎国対副委員長を抑え、新代表に就任した。しかし、番組では蓮舫氏が代表を続ける時期は短いのではないかと指摘された。

非立正佼成会の健全野党を求める機運が高まっている。蓮舫氏が国会質問をすれば二重国籍とヤジが飛びそう。そのシーンが楽しみである。蓮舫氏は終わった。民進党も一緒に終わらせてしまう。自爆テロである。

東京十区補選の自民党公認は若狭勝衆議院議員に内定したと報道された。番組では立正佼成会票は鈴木ようすけ予定候補支持と指摘された。但し、長妻昭衆議院議員と大津ひろ子都議会議員の因縁が波乱要因である。
http://www.hayariki.net/poli/risshou.html
立正佼成会支持の若狭氏では公明党が寝ると見られる。この問題に解決策として若狭氏が立正佼成会を脱会するとの説がある。それは自民党都連に対しても、一つのケジメになるだろう。

FJネクストは敬老の日も悪質工事

FJネクストは敬老の日も悪質工事
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ木場新築工事は敬老の日も重機を使ってマンション建設工事をする。
FJネクスト迷惑電話はワンパターンである。面白いつもりでやっているのかもしれないが、被害を受けた消費者からすれば腹立たしいだけである。

パワハラ親父的な体質は私達の世代は生理的に受け付けません。

【蓮舫氏二重国籍問題】臨時国会で国籍選択の宣言の有無は明らかになるのか?蓮舫氏は脱法ハーフと揶揄されている。万引きが露見して「ちっ、返せばいいんだろ?返したからこの話は終わり」「万引きと言われ迷惑だ」と開き直ることと変わらない。

2016年9月21日 (水)

蓮舫氏に旅券法違反の指摘

日本海賊TVは蓮舫氏への刑事告訴について取り上げた。蓮舫氏が代表を続ける時期は短いのではないかと指摘された。蓮舫氏には旅券法違反の指摘もある。非立正コウセイ会の健全野党を求める機運が高まっている。蓮舫氏が国会質問をすれば二重国籍とヤジが飛びそう。そのシーンが楽しみである。蓮舫氏は終わった。民進党も一緒に終わらせてしまう。自爆テロである。
うっかり除籍を忘れた、父親が除籍したと思っていたとの説明は真っ赤な嘘である。二重国籍とアチコチで言明している。今も除籍の申請中である。申請が認められた訳ではないため、二重国籍状態である。たたけばまだまだウソが出て来る。

東急田園都市線の窓ガラスが割れた問題の対策はフィルムを貼ればいいのではないか。新幹線にはフィルムが貼られている。窓ガラスを厚いものに替えるよりも、迅速に対処できる。

東急建設は談合の常習犯

問題続発の豊洲市場を施工した東急建設は談合の常習犯である。和歌山談合や福島談合など談合を繰り返している。この問題は日本海賊TVで取り上げる。
番組では蓮舫氏への刑事告訴も取り上げた。蓮舫氏は立正コウセイ会の看板議員である。蓮舫氏が刑事告訴された。台湾は二重国籍を推進している。アメリカでは台湾ロビーが活躍している。イスラエルと同じ立ち位置である。台湾のパスポートで入国した疑いがある。
尖閣諸島を中国に取られると台湾が困る。尖閣問題を騒ぐ日本人には台湾の影響を受けているのではないか。

2016年9月20日 (火)

FJネクストは祝日も悪質工事

FJネクストは祝日も悪質工事
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ木場新築工事は祝日もマンション建設工事をする。突貫工事をすると建築物の性能は悪くなる。ウラタ施工のワンルームマンションは電源が切れた冷蔵庫のような妙な閉塞感が漂う建物である。今から安全対策をしても信頼は回復できない。信用とは、そのようなものである。
FJネクスト迷惑電話は、正しい論理に正しく反応できない。かなりの馬鹿である。他人へ迷惑をかけないようにする為にということを一切考えず、自分が遵守することが出来るルールのみを採用する身勝手な業者である。そのルールさえ都合が悪くなると反故にする。

民進党代表選が15日に投開票され、蓮舫代表代行が1回目の投票で過半数を獲得し、前原誠司元外相、玉木雄一郎国対副委員長を抑え、同党の新代表に就任した。
社会問題になった「脱法ハーブ」に引っ掛けて「脱法ハーフ」とやゆするあだ名が広まっている。連呆との当て字もある。

2016年9月19日 (月)

FJネクストは祝日も工事騒音

FJネクストは祝日も工事騒音
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ木場新築工事は祝日もマンション建設工事をする。FJネクストと施工のウラタは悪質である。FJネクストは東京都や富山市議会の同じ体質である。人、モノ、金の使い方を勘違いする悪徳不動産業者である。昭和の体質が無くならない限り、成長はない。FJネクストはコンセプトエンジンのパクリ商法と同じく悪質である。

[貧困ビジネス]
吉野健太郎が慶応大学系サークルで感情失禁事件
吉野健太郎はSIFE慶應という慶応義塾大学系の学生サークル主催の「ウケるブログセミナー」で感情失禁事件を起こした。
吉野健太郎はセミナーの質問タイムで
「あなたのトークは『逆に言うと』と言いながら前後の文章が全く逆接になっていない。メチャクチャではないか」という質問をして座を白けさせた。
http://hayariki.zashiki.com/sife.html

佼成学園BYODの欺瞞

新興宗教団体・宗教法人立正佼成会の関連団体・学校法人佼成学園が経営する佼成学園中学校・高等学校は2016年度から「BYOD」方式での全生徒1人1台のiPadを導入する(「いくぜ!1人1台BYOD!佼成男子の男気チャレンジ」ICT教育ニュース2016年8月24日)。しかし、この佼成学園BYODは欺瞞である。

BYOD (Bring your own device)は従業員が個人保有の携帯用機器を職場に持ち込み、それを業務に使用することである。ところが、佼成学園BYODはiPadを個人所有で一斉購入し、それを学習以外に使用できないように設定する。これは学校指定の教材購入と変わらず、BYODではない。一斉購入のiPad以外に、自宅で使用しているiPadの使用も認める点はBYODであるが、既存のデータは全て消去し、設定はすべて学習専用仕様にリセットしてしまう。

BYODの利点は大きく二つある。第一に自分で利用したい機器、使い慣れた機器を選択できることである。ところが、佼成学園BYODはiPad限定であり、Windowsタブレットなどは最初から排除されている。

第二にBYODは私用の通信でも利用する機器を利用することで、複数の機器を持ち歩く必要がなくなり、生産性が向上するメリットがある。ところが、佼成学園BYODでは学習以外の利用ができず、個人保有とはいえ学校専用になってしまう。立正佼成会に都合の悪い情報をフィルタリングすることにも使われうる。

宗教団体の関連教育機関が、一見するとBYODという緩そうな言葉を使用して管理強化を進めていることは恐ろしい。BYODは個人の自由を拡大する仕組みなのに、ここでは反対の方向に使われている。佼成学園のiPad施策は全体主義的である。北朝鮮のようである。それを男気と評することも気持ち悪い。
http://hayariki.net/poli/kosei2.html
この佼成学園高等学校は菅直人元首相の息子の菅源太郎氏が入学している。民主党・民進党と立正佼成会の関係が取り沙汰されているが、ここにも接点が存在した。蓮舫議員が代表になることで民進党への立正佼成会の影響が強まることが懸念される。民進党が第二幸福実現党になってしまう。宗教団体から中立的な健全野党を新たに作った方がいいのではないか。

Boycott FJ Next and Book Review (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com.au/dp/B01JXA90MQ

«マキシヴFJネクスト迷惑電話